Menu

HOME

Home
小平市 小児科 中山小児科医院

東京都小平市にある中山小児科医院です。一般小児科や小児皮膚科、乳児健診、予防接種等を行っております。

アクセス お知らせ
乳児健診 予防接種

新着情報

小平市の夜間・休日診療

365日 準夜応急診療は健康センター内で
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/oshirase/001/001693.html
小平市応急診療所
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/017/017073.html

くわしくはこちら

妊娠可能な女性の無料風疹抗体検査および風疹ワクチンの助成は2018年11月から、妊娠可能な女性と同居している方も対象になりました。この機会に免疫が十分であるかどうか検査して、十分でない場合は半額の助成のあるこの時期にワクチンを接種してください。これはすべての妊娠した方を風疹から守り、先天性風疹症候群の子どもをなくすために大切なことです。

くわしくはこちら

くわしくはこちら

9月13日よりインフルエンザ予防接種の予約を始めました。

  下記アドレスより予約サイトにてお願いいたします
  http://g.net489.jp/nkym2022in
     ご家族皆さんの予約することができます。
  年齢や条件により接種回数が異なりますので、予約の際には気をつけてください

くわしくはこちら

5才でMR2期とともにおたふくかぜと3種混合ワクチンを接種することをお勧めします

 定期接種として1歳半までに四種混合ワクチンを4回接種している方も5才には百日咳の
 抗体価(免疫)が30%まで落ちてしまいます。
 5才以降に百日咳にかかる人は多くなっています。また、百日咳にかかった人が、まだ
 免疫のない乳児に感染させることにより、乳児の百日咳による死亡が問題になって
 います。
 5才で3種混合で追加接種することにより5才以上の百日咳を減らすことができます。
 また、1才でおたふくかぜワクチンを任意接種をしている方が多いと思いますが
 1回だけの接種では一生持ちません。5才でMR(はしかと風疹)とともに2回目の接種を
 してください。
 おたふくかぜにかかると1000人にひとりの確率で難聴になります。
 多くは片方ですが、ほとんど聞こえなくなります。
 4月から始まった朝ドラ;半分青いの主人公は小学校3年におたふく難聴のため
 片方が聞こえない)

くわしくはこちら

1歳未満のお子様には蜂蜜を食べさせないでください

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/saishin/pressshokuhin170407.html

くわしくはこちら

おたふくかぜワクチンの接種は2回がお勧めです。

 おたふくかぜは1000人に一人の割合で治らない難聴を起こすことがあります。
 後天性の難聴の原因はおたふくかぜが1番多いです。
 ワクチンで防ぐことが大切だと思います。
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2254-related-articles/related-articles-402/3790-dj4026.html

くわしくはこちら

6ヶ月から検査ができる視力・斜視の検査器スポットビジョンスクリーナーを導入いたしました。

 スポット ビジョンスクリーナーは6か月以降の乳幼児から大人までの視機能上の異常を
 検知することができます。
 当院ではこのスポット ビジョンスクリーナーによる視機能検査を7ヶ月健診に取り入れ、
 視機能異常の早期発見早期治療に取り組みたいと思っています。
 他の年令の方も検査可能です。視力や斜視が心配な方は申し込んでください。

くわしくはこちら

くわしくはこちら

日本小児科学会より日本脳炎罹患リスクの高い者に対する生後6か月からの日本脳炎ワクチンの推奨がありました.しかし平成29年4月現在、日本脳炎ワクチンがやや不足していますので3歳児を優先させていただきます。ワクチン数に余裕ができましたらホームページにお知らせいたします。

  https://www.jpeds.or.jp/modules/news/index.php?content_id=197"

くわしくはこちら

日本脳炎予防接種第1期は7歳半までです

 日本脳炎予防接種は一時積極的に行っていない時期がありましたが、平成19年4月2日
 以降にお生まれの方(平成27年3月14日現在で7才11ヶ月)は1期接種の追加接種
 (計3回)を7歳半までに済ませる必要があります。
 7歳半を過ぎますと第2期の9才まで公費での接種は受けられなくなりますので
 ご注意ください。

くわしくはこちら

アレルギーによるアナフィラキシー時のエピペン使用の一般向けの適応が発表されました。

http://www.jspaci.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=26

くわしくはこちら

生後0~1か月でおへそが突出してきたら、早く抑えた方がきれいに治ります。

くわしくはこちら

くわしくはこちら

予防接種は生後2か月から必要です。予防接種の知識をお持ちください。接種スケジュールは一緒に考えましょう。

VPDを知って子どもの病気を防ごう
http://www.know-vpd.jp/children/index.htm
小平市の定期予防接種
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/026/026942.html

くわしくはこちら

診療カレンダー

午前 9:00~受付12:00まで
午後 14:30~受付17:30まで
※休診日は木曜、日曜、祝日です。
※土曜日は予約状況により、時間帯を変更することがあります。
※火曜日午後は健診と予防接種のみです。予約は代表電話へ042-322-1231
※生田先生はしばらく当院での診療はありません。