小平市 小児科 中山小児科医院

小平市 小児科 中山小児科医院

小平市 小児科 予防接種 クリニック 中山小児科医院

お知らせ

臍ヘルニアの綿球圧迫

出生後、1ヶ月もたたないうちに、泣いたときにお臍が盛り上がるように膨れてくることがあります。これは腹壁の弱いところから腸が飛び出しているのです。何もしなくても数ヶ月のうちに自然と治ってきますが、大きく膨らんだお臍は引っ込みますが、お臍の直径は小さくならず、大きなお臍になってしまいます。機能的には何の問題もありませんが、女の子はビキニが着にくくなってしまいます。これは、お臍が突出したらすぐに綿球などで圧迫すると早く小さくなり、直径も大きくなりません。早く処置することが秘訣です。自然に治るから、ほって置くように言われることが多いのですが、とにかく早く直すことが肝心ですので、出っ張り始めたらすぐに圧迫しましょう。

臍ヘルニア圧迫法を施行している医療機関 http://c2.cgiget.com/cgi/mezase/u/debeso/

ページの先頭へ